院長の独り言

院長の独り言
長座ストレッチ

以前ご紹介した長座ストレッチ アスリートベーシックの続きです。

 

以前ご紹介した時は入りの部分、ストレッチに入る以前のポイントが中心でした。

今回は実際にストレッチし始めてからのポイントを中心にご紹介しています。

言葉の意味一つずつを、しっかり吸収して頂けたらと思います。

 

接骨院でご紹介させて頂いている一般的な形の進化系がこのアスリートベーシック版となります。

平均的なアスリートの方にはこのバージョンが効果的です。

硬め、とても柔らかいアスリートの方にはまた別のバージョンで対応することになるかと思います。

 

人間の本来的な動作は身体全体を使い、上下半身が連動します。

歩く、走る、投げる、泳ぐ…基本的に上下半身を対角線で大きく動かすことが求められますね。

 

手足だけでなく体幹の筋群も軸をしっかり保ちながら大きく動きます。

そうした基本的な動きを作る非常に重要なストレッチです。

 

ストレッチなどの紹介を心待ちにしている方が一部いらっしゃると耳にしています。

動画作成に時間がかかってしまいなかなか紹介出来ませんが、気長にお待ち頂けましたら幸いです。

申し訳ありません!

 

※フェイスブック(Facebook)、インスタグラム(Kikuchi Sekkotsu(@kikuchisekkotu) • Instagram写真と動画)では動画で紹介しています。

是非ご覧下さい!

«一覧に戻る

上に戻る