院長の独り言

院長の独り言
歩行の秋

だいぶ秋めいてきましたね。

寒暖差もあるので洋服の選択が難しい時期となりました。

個人的には秋花粉が酷く、夏の方が良かったなぁと思うこの頃です。

 

それでも歩行するには良い季節となりました!

これから寒くなっていくのですが、汗ばむくらい歩いていきたいものですね。

 

ということで、前々回(No.173)の独り言に載せました歩行view pointの答え合わせをしましょう。

正解は新宿区下落合の薬王院(東長谷寺)でした。

薬王院 (新宿区) – Wikipedia

場所は西武新宿線下落合駅から徒歩5分程。

接骨院からすぐの新目白通りを練馬方面に進み、氷川神社を過ぎた辺りをちょっと右に入ったところにあります。

 

春先にきれいな牡丹(ボタン)が咲くことが有名で、牡丹寺と呼ばれることもあるそうです。

TV番組の鉄腕ダッシュでもしばしば出てくる(名前だけの時もありますが)ので、それでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

 

この鉄腕ダッシュでは近くの東京富士大学、このブログでもご紹介したおとめ山公園や神田川が登場しています。

番組関係者に高田馬場に所縁のある人でもいるのかな?と思ってしまいます。笑

あまり観ていませんが、親しみを感じる番組です☆

 

薬王院境内には新しく出来たように見える弘法大師の石像もありました。

どういった関係があるのかなぁ?と不思議に思ったので…。

ネットでちょっと調べてみました。

牡丹は古来中国で薬として用いられていたそうです。

薬師如来が本尊である薬王院にはそうしたことから牡丹があるところが多いそうです。

またこの牡丹、弘法大師空海が中国から持ち帰ったと言われているそうです。

 

こうした関係から薬王院に弘法大師の石像があるとすれば納得ですね。

ネットで調べたことからの推測ですので、間違っていたらご指摘下さい^^;

 

今回の歩行view point、はっきり分からなかったから、実際探しに歩いて見つけてきました!って方がいらっしゃいました。

素晴らしいですねー

 

そんな方が増えるよう、このブログ、まだまだ頑張っていきます☆

«一覧に戻る

上に戻る