スタッフの嘆き節

スタッフの嘆き節
新種のサクラ

東京では桜の満開を迎えました。

その後三寒四温で花冷えが続いていますが、少しでも長く桜が楽しめるといいなと思っています。

また桜の話で恐縮です。スタッフの水野です。

先日情報バラエティ番組で、上野公園の新種の桜の名前を公募していることを知りました。

「えっ、上野公園で新種?」

 

上野恩賜公園内に植栽されていた一本のサクラの木が、新種であることが分かったそうで、その名前を公募しているのだそうです。

 

ちょっと気になってPCで探してみました。

東京都建設局東部公園緑地事務所のホームページに掲載されていました。

東部公園緑地事務所 (tokyo.lg.jp)

 

その木は枝が下にさがる「シダレザクラ」で、開花はソメイヨシノよりやや早いとのこと。

 

名前の候補は以下の3つ。

  名称案 ヨミガナ
上野枝垂 ウエノシダレ
上野白雪枝垂 ウエノシラユキシダレ
忍岡糸桜 シノブガオカイトザクラ

 

応募締め切りが4月15日(金曜日)で、私もその内の1つに応募しました。

 応募先のメールアドレス:S0200250@section.metro.tokyo.jp      

 

気になって上野恩賜公園にも行ってきました。

丁度ソメイヨシノが満開でハラハラと少し花びらが舞い、一番の見頃だったかもしれません。

 

園内を散策して、やっと見つけました。

新種の桜は、東京国立博物館の正門近くの大噴水の近くにありました。

満開のソメイヨシノの中で、満開を過ぎた姿でひっそりと佇んでいました。

名付け親になるかな、なんてちょっと期待しています。(笑)

 

桜の名前が決まったら、また報告させていただきます。

(水野)

 

 

 

«一覧に戻る

上に戻る