院長の独り言

院長の独り言
55.マシンメンテ

本院も開業して10年以上が経過しました。

時間が経つと様々なところが劣化してしまいますね…。

 

先日、トレーニングを専門に研究されている方が遠方からマシンの見学にいらっしゃいました。

本院のマシンは一般的なメーカーにない特殊加工を加えるなど、こだわりのオーダーを細部まで職人さんに手作りして頂いてます。

他所にないものなので、わざわざいらしたとのことでした。

 

 

マシンの動きを確認してもらうと

「凄い!」「とても10年以上使っているマシンとは思えない」

とお褒めの言葉を頂きました。

 

職人さんの技術にプラスして、自分で言うのも何ですがスタッフによる日々のメンテナンスの賜物だと嬉しく、誇らしく思いました。

 

 

しかし…

下の写真はインナーサイの脚に当たるパッドのところです。

脚で擦れる部分ですから劣化も早くなる場所ではありますが、傷みが酷くなってきました。

IMG_1862[1]

 

そこでパッドを交換することにしました。

まずは傷んだパッドを外し…

IMG_1863[1]

 

職人さんに準備して頂いた新しいパッドに付け替えます。

この新しいパッド、実は以前のもに少しだけ改良を加えています。

IMG_1864[1]

全ての人にプラスに働く改良点ではないのですが…

実際にご利用頂いて、違いを感じて頂けたら幸いです。

 

IMG_1866[1]

これがパッドをリペアしたインナーサイです。

 

他のものも含め、マシンのコンディションはメンテナンス次第でまだまだ上がります。

動作パターン障害の克服、効率良い身体動作獲得のために、これからもマシンの状態を維持向上していきたいと思います(^^)

«一覧に戻る

上に戻る