スタッフの嘆き節

スタッフの嘆き節
インスタ映え

 

スタッフの水野です。

師走になった途端、急に寒くなりましたね。

体調を崩されないようお気を付けください。

 

先日、インスタ映えすると評判のスポット2か所に行ってきました。

 

一つ目は、デジタルアートギャラリーです。

既に閉演していますが、印象派の絵画がCGによって光と音楽で映像になっています。

大きな一つの空間に思い思いに人々が座ったり寝転んだり撮影も可能で、今まで見たことがないミュージアムの光景です。

 

自然の風景画や有名な印象派の絵画が次々に映し出され、それが揺れたり重なったり顕微鏡で見るようにだんだん色彩だけになったり。

圧巻はモネの『睡蓮』で、会場全体が絵の中に入り込んだようで不思議な感覚でしたね。

絵画を鑑賞するというよりもまるで何かのアトラクションに乗っているようでした。

 

二つ目は、アートアクアリウム美術館です。

 

様々な形の水槽に入った金魚に色とりどりのライトを当てて見せていました。

珍しい品種の金魚も数多く展示されていて、キモ可愛いいものもありましたね。(笑)

 

二つとも初めて見るものでしたので興味深かったですが、私は普通に絵画や金魚を鑑賞する方が良いなあと感じました。

でも新しい体験ができて、とても面白かったです。

«一覧に戻る

上に戻る