スタッフの嘆き節

スタッフの嘆き節
かくれんぼ

 

こんにちは。

最近めっきり秋を越えて冬が来たような、暖房が必要な位の寒い日が続きましたね。

皆様、体調を崩されてはいないでしょうか?

 

「かくれんぼ三つかぞえて冬となる」寺山修司

10月24日の朝日新聞の天声人語に掲載されていました。

劇的に変わった事を表現しているのでしょう。

かくれんぼの鬼に擬えて、季節が

併せて前日、近畿地方(大阪)に木枯らし一号が吹いたことも書かれていました。

東京では、この日予報が外れて木枯らし一号にはなりませんでしたが。(笑)

 

木枯らし一号とは、毎秋最初に吹く北よりの最大風速 8 m/s以上の風のことを言うそうです。

木枯らしの観測は東京(関東地方)と大阪(近畿地方)だけで、他の地域では無いそうです。

先日テレビでこの事を初めて知りました。

 

東京はじめ関東地方では、今年10月初旬に夏日の暑さが続きましたね。

戸山公園で季節を間違えた桜が十数輪咲いているのを見かけました。

そのすぐ近くでは、秋の風情である柿や銀杏の実がなっていました。

同月の下旬には、最低気温が10度以下の冬のような日もありましたね。

過ごし易いあの秋は、一体何処へ隠れてしまったのでしょうか?

春夏冬(あきない)、秋が恋しいです。

 

さて、急に寒くなってから体が強張ったり少し猫背になったような気がします。

意識して体をほぐしたり、背筋を伸ばして正しい歩行で歩いてみようと思いました。(*1)

お風呂にもゆっくり入りたいと思います。(*2)

 

これから益々寒さも厳しくなりますので、どうぞ皆様もご自愛ください。

 

*1 歩行については、当院HP( 歩行 | きくち接骨院 (ktc-web.net))、さらに詳しくは「院長の独り言」#134以降に掲載しています。

*2 寒くならない入浴法については、「院長の独り言」#17に掲載しています。

ご興味のある方は、是非再読されてください。

 

水野

«一覧に戻る

上に戻る