院長の独り言

院長の独り言
129.M字ストレッチ

自宅で行える簡単で効果的なストレッチのご紹介です(^^)

今回は腰背部から下肢、特に内転筋群に効果的なストレッチです。

10数年前、似たポーズをインリン様がとったていたためこの名前が付きました。笑

M字ストレッチ1

 

・体育座りの状態から両脚を最大限開きます。

・膝を曲げたまま、骨盤から上体を股関節で折り込むように曲げていきます。両脚の間に上半身が入っていくような感じです。

・上体はリラックスして骨盤から、下から倒します。腕や肩などが引っ張って、上から倒していくのではありません。

11回しっかり上体を後ろに戻し、筋が伸張されるだけでなく、弛緩されることも意識しましょう。

・膝を曲げる角度は、骨盤の動きが出てストレッチ感を感じやすい角度として下さい。

・硬い人はマットなどをお尻の下に入れて、少し高くして行うとやり易いでしょう。

・動かない、基本軸は両脚になります。足の置いている位置を変えず、足の裏も浮かないようにして出来る範囲で膝を外に(股関節外旋)むけていくようなイメージで行うことで基本軸として上手く作用します。

・動いていく移動軸は骨盤から上の上体です。支点となる股関節から骨盤が動くようにしていきましょう。

M字ストレッチ2 M字ストレッチ 誤

名前の由来はいい加減ですが、骨盤の動きづくりや腰背部・内転筋の柔軟性を高めるのに効果的なストレッチとなります。

是非トライしてみて下さい☆

 

«一覧に戻る

上に戻る