院長の独り言

院長の独り言
シラス納豆

夏が終わったと思ったのに真夏日に逆戻りしたり…

相変わらず寒暖差の激しい日々が続いています。

体調崩されてないでしょうか?

 

さて、今回の歩行view pointです。

先週に引き続き歴史のある建物ですが、お分かりになりますでしょうか?

前回の歩行view pointは接骨院からすぐの大通り(新目白通り)を西に徒歩7分ほどにある、新宿 下落合 氷川神社でした。

草木がよく手入れされていて綺麗な神社ですね(^^)

創設が紀元前400年ともそれ以前とも言われている由緒正しい神社です。

https://www.shinjyuku-hikawa.jp/

写真を撮った日は例大祭が行われていました。

しかしコロナ禍のため以前のように御神輿や屋台がなく、お囃子が聞こえることもありませんでした(><)

 

私の出身地である川越は、世界無形遺産に登録された川越祭りがあります。

この川越祭りは川越の氷川神社のお祭りが大元です。

今年は開催されるかどうか…早く普通の日々が戻ってきて欲しいと願うばかりです。

 

 

さて前回のシラス納豆(シラス、ねぎ、ミツカン卵醤油だれ納豆)、早速やってみたという方もいらっしゃり大好評です(^^)

そこで今回は補足を。

 

DHA,EPAを含む良質なたんぱく質だが、わざわざ青魚を食べるのは面倒臭い、そもそも好きではないという方は多いかと思います。

シラスであれば手軽で美味しく取っ掛かり易くオススメです。

 

納豆には発酵食品で腸内環境を整える納豆菌があります。

納豆菌は芽胞を持つため、乳酸菌など他の発酵食品の菌と違って胃酸などに負けることもなく楽々腸内まで到着出来ます。

つまり腸まで届かない発酵食品もある中、納豆菌はしっかり腸へ届いて効果を発揮してくれる食品だと言えます。

 

納豆は非常に栄養価が高く、バランス良く多くの栄養素を含んでいます。

しかしビタミンAとCがほとんどなく、そこに死角がありました。

しかしそれすらネギが絶妙に補っているんです(@@)

 

さらに私がオススメする(好みの問題ですが)青ネギは、白ネギよりも栄養価が高いんです。

こうして見てくると弱点の見つからない完璧な一品のようですが…

もちろん気を付けないといけないこともあります。

 

このシラス納豆、ごはんとの相性が抜群です。

そこで一緒にご飯を沢山食べてしまいがちなんです。

そうなるとカロリーオーバーで腹囲は増加に転じてしまいます(><)

 

カロリーを気にしなくてよい人(アスリートなど)はごはんと一緒に沢山食べて下さい☆

私のように腹囲や体重に問題がある方は、ごはん無しの単品で食べていきましょう!

それでも十分に美味しくて、お腹が空いた時の捕食で週3回位食べています☆

 

納豆には様々な商品があって私もいろいろ試したのですが、この卵醤油だれがベストでした。

僅差で2位の商品がありますが…皆さんもご自身で好みの商品を探してみて下さい(^^)/

«一覧に戻る

上に戻る