スタッフの嘆き節

スタッフの嘆き節
都庁

 

朝晩は涼しく過ごしやすくなってきましたね。

秋の気配を感じる今日この頃です。

スタッフの水野です。

 

さて、先日都庁に行ってきました。

久しぶりに近くで見る都庁の建物は、圧倒的に大きくて唯一無二のデザインに、改めて魅了されてしまいました。

丹下健三さんのデザインは、やはり凄いですね。

日本の格子をイメージしたそうですが、外向きの答えとして丹下さんは、コンピューターチップをイメージしたと述べていたようです。

 

今でも大変人気がある建物ですね。

 

屋外にはモニュメントがあって、その奥に新宿中央公園の緑、空が広く抜けた先にビル群が遠くにそびえている。

思わず都会のオアシスと感じてしまいました。

 

その後、都庁から足を延ばして新宿中央公園に行ってきました。

本当に久しぶりです。

 

遠い記憶を辿り、滝にカメを見つけて、あの頃にいたなあ、とか。

変わっていない場所を探しながら散策しました。

フットサルコートやスターバックスコーヒーが出来ており、お洒落な公園になっていました。

 

たまたま、コヒガンザクラの苗木と石碑を見つけました。

もうすぐお彼岸です。

ヒガンにかけて、折角なので都庁と石碑の写真を撮ってみました。(笑)

 

ところで、都庁の窓の清掃はどうしているのでしょう。

特殊な構造なので、ゴンドラとか使えるのでしょうか?

以前からずーと気になっています。

 

もしご存じの方がいらっしゃれば、是非教えていただきたいものです。

 

もうすぐ暑さも和らぐと思いますので、それまで皆様お体にお気を付けてお過ごしください。

 

«一覧に戻る

上に戻る