院長の独り言

院長の独り言
67.謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

img_21321

写真は大晦日の診療終了後の年越しそばでした。

 

大晦日は混雑してしまい、長時間お待たせしてしまった方もいらっしゃり、申し訳ございませんでした。

 

ここのところ空いている時間と混雑してしまう時間のギャップが激し過ぎて…

ご予約のところで混雑しないよう配慮をしてはいるのですが、上手くいかず…

今年はこうしたところも上手くいくよう心掛けて参ります。

 

 

さて、下は年末のアメトーーク特番で行われた運動神経悪い芸人の一コマです。

運動神経悪い芸人皆さん力んでいるから力を抜いてやってみて、といったところ

バスケのドリブルシュートが上手くいったくだりのところです。

img_21331

私共もざっくり言うとこうしたところを求めています。

 

患者様も上手くやろうとするためにかえって力が入り、

ジレンマを抱えながら取り組んでいらっしゃる方がいます。

トップ選手から大きな障害を抱える方まで、

多かれ少なかれこうしたことによる問題を抱えています。

 

こちらの指導の仕方にも向上の余地が多分に多分に多分にありますので、

今年はこうしたところも大いに努力していこうと思っています。

 

いつもいつも皆様にご迷惑ばかりおかけしておりますが、

今年も一つずつ成長しより良い治療、対応の出来るよう努めて参ります。

今年もよろしくお願いいたします。

 

皆さんも健康で幸大き一年でありますようお祈りいたしております。

«一覧に戻る

上に戻る