院長の独り言

院長の独り言
衰え

日中、だいぶ暖かくなってきましたね。

ただ朝晩油断するとまだ10℃に満たない時もあるようですので、油断出来ないですね^^;

 

さて、今回の歩行view pointはまたしても坂です。

狭くて車は通れません。

昼間でも何となく薄暗い感じなのがヒントです(^^)

 

 

前回の歩行view pointは落合中央公園でした。

落合中央公園:新宿区 (shinjuku.lg.jp)

大きな照明のある施設は野球場とされていますが、サッカーにも使えるようです。

以前ご紹介したせせらぎの里のお隣にある大きな公園です。

子供の遊具もありますし、ドッグランの場所もあります。

ワンちゃんを飼ってらっしゃる方にはお馴染みの場所かもしれませんね。

 

 

先日久しぶりにサッカーをしました。

ここのところ上手く時間が取れず、練習に参加したのは今年になってまだ2回目という…。

 

最近は接骨院でのトレーニングもこれまでの半分以下です。

それでも週2~3のウォーキング、週1程度の水泳もやっていたのでサッカーも普通にいけると思ったのですが…

 

軽くボールを蹴り始めてすぐに違和感を覚えました。

股関節がダルイ、動かない。

 

ミニゲームが始まって走ったり、競り合うところはほぼ問題無し。

走ることに関してもバテたり遅い感じはありませんでした。

ただボールを蹴ったり前後左右の切り返しの動きでは股関節が重く、だるーいのです。

 

やはりスポーツには種目ぞれぞれに特徴(競技特性)があります。

他のことでは補えない、その競技をやっていないと衰えてしまう部分がありますね。

当たり前のことですが、改めて実感しました(><)

 

ちなみにサッカーの技術的な所は元々全くなっていません。

この日はボールが足の思ったところに当たらず、パスにしてもシュートにしてもミスばかり。涙

 

トレーニングでもう少し身体をほぐし、サッカーする時間も作ってもう少しサッカーを楽しめる身体にしたいと思います^^

«一覧に戻る

上に戻る