院長の独り言

院長の独り言
帆を張れ!

海賊王にでもなるのかい?ってタイトルですがそこは置いといて。笑

今回の歩行view pointはこちら。

学習院椿の坂① 学習院椿の坂②

学習院椿の坂③

前回のview pointの写真は、決め手となるような特徴的なものがあまり写っていなかったので特定が難しいかと思いましたが…

背後に移り込んだタワーマンションがヒントになったようで、案外正解者が多かったですね^^

 

正解は接骨院から徒歩約20分、西早稲田にある新宿区立甘泉園公園でした。

甘泉園(かんせんえん)公園:新宿区 (shinjuku.lg.jp)

甘泉園公園 正解1

以前おとめ山公園の出題で、甘泉園公園と誤解答される方が続出しました。

どちらの公園にも湧水があり、自然豊かなところが共通点ですね(^^)

甘泉園公園に入ると木々でほとんど外の景色が見えず、都会に居ながら別世界に来た感じになります。

 

 

さて、前回の歩行ポイントでヨットに例えたものがありました。

脊柱がヨットの柱であるマストに例えたものです。

例えが難しいかと心配したのですが…

歩行ヨット

体操教室にご参加の方々へお話して歩いて頂いたら、すこぶる好調な歩きになりました☆

ただ、補足したことがあります。

脊柱がヨットのマストで、身体の前面の筋肉が帆のように前に張るイメージを持ってもらいました。

 

重心移動という追い風を身体前面(腹筋や胸筋など)の筋肉で受け、柱である脊柱がしなり、船体である下半身がついていくイメージです。

この形を上手くイメージして歩くと、体幹がブレブレだった人もブレが少なくなりました。

また一歩一歩足をようやく持ち上げて歩いていた人も手足の連動で足を運べるようになりました。

 

体操教室では様々な運動をしているので、先の説明だけで良いフォームになった訳ではないのでしょうが。

ポジティブな結果に繋がるイメージのように感じました。

 

私も1時間以上歩いて腹筋が筋肉痛になったことがあります。

これは帆を張ったイメージが出来て、腹筋がゴムのように伸ばされながら活動した証拠だと思います。

良い体幹トレーニングになりました(^^)

 

皆さんも帆を張って歩いてみて下さい。

腹筋がゴムのように活動して海賊王になれるかもしれませんよ\(^^)

«一覧に戻る

上に戻る