交通事故について

交通事故に対する本院の治療

交通事故について

構造医学による首の治療

  • 当院では他の治療同様交通事故の場合も原因の解決を求めていきます。そのため単なるマッサージや漫然とした電気治療を行っていません。一つ一つ明確な目的を持った電気、器具での治療、手技療法や運動処方をさせて頂きます。
    また原因を改善するためには症状の見られる部位だけでなく、関連する部位までを包括的に診ていきます。そうでないと改善の見込めないことがあるからです。
    交通事故で特に問題になりやすいのがむちうち症です。ムチウチへの対応は構造医学を中心にして行っております。
    ただムチウチに対する構造医学の治療法がどれだけ優位か、効果的かを示す学術的な証明は見られません。

  • しかし臨床上構造医学的なアプローチは、交通事故による不定愁訴への成果が高いようです。
    それは交通事故で難治性となる脳脊髄液減少症に対して、脳脊髄液の潤滑を高める構造医学的アプローチが有効だからかもしれません。
    なお当院でも交通事故によるめまいやしびれ等の不定愁訴の症状が、構造医学的アプローチにより改善された症例が多々あります。
    専門機関での治療という方法もあるでしょうが、身近な接骨院という環境で改善する可能性を試されるのも一つの方法かもしれません。

事故時の受診手順

通常と同じようにご来院頂ければ結構です。
もちろん予約優先で行っていますので、最初にご予約のお電話を頂けたら幸いです。
保険会社へは来院前にご連絡頂いても構いませんし、来院後でも大丈夫です。
なお交通事故の際には、すぐに警察に届けて頂けますようお願いいたします。
事故証明がないと自賠責保険も任意保険も使えません。
また、下記も確認しましょう。

■相手の名前、住所と連絡先
■自動車の登録ナンバー
■自賠責証明書番号と保険会社名

費用

交通事故の治療費は本人負担0円です。 また交通費のご負担分も保険会社が負担して下さいます。
(一部例外もあるようですので、保険会社にご確認下さい)

交通事故時のよくあるご質問

  • 他の医療機関からきくち接骨院に転院(変更)出来ますか?

    現在通っている医療機関の治療方法に疑問を感じた場合や通院のしやすさ等から医療機関を変更することは可能です。保険会社にきくち接骨院に通院したい旨お伝え頂ければ変更出来ます。

    回答を見る
  • 自動車事故で加害者が保険に加入していないのですが…

    相手が任意保険に加入していない場合があります。このことで保険に加入していないと捉えられる方が多いようです。しかし自動車を所有している方は強制保険(自賠責保険)に必ず加入しています。したがって治療費が保険会社から全く支払われないことはありません。

    回答を見る
  • 診断書などの証明書は発行して貰えますか?

    発行します。傷害保険などの書類も作成いたします。

    回答を見る
  • 保険会社が薦める医療機関に行かなければならないのですか?

    医療機関の選択は患者様の権利です。患者様が受診したい医療機関を指定すれば、保険会社は速やかに手続きをする義務があります。

    回答を見る
  • 症状が軽くても保険で治療が受けられますか?

    問題なく受けられます。治療費は保険会社が負担します。症状が軽いからと放置して、後から痛くなることもあります。少しでもおかしいと感じたら、早めに受診することをお勧めします。

    回答を見る
  • 事故後何日か経ってから症状が出ましたが、治療を受けられますか?

    基本的には受けられます。しかし時間の経過と共に交通事故との因果関係を認めることが難しくなります。

    交通事故では精神的にもダメージを受け、直後(特に当日)は症状を感じないこともあるようです。しかし数日後に症状を感じ始ることが多々あります。こうしたこともご記憶頂き、早めに受診されることをお勧めします。

    回答を見る
  • 保険会社から治療の終了を促されますが…

    これはあくまでも保険会社側の都合です。保険会社が強制的に治療、通院を終了させることは出来ません。症状が残っているようでしたら、お身体の為にも、完治するまで治療を続けて下さい。ただし長期にわたって症状の変化が見られない場合、治療を中止せざるを得ない場合もあります。

    回答を見る
  • 治療部位(個所)に制限がありますか?

    制限はありません。事故で複数個所負傷した場合、全ての個所の治療を受けることが出来ます。

    回答を見る
  • 毎日通院していいのでしょうか?

    はい。症状か改善するまで治療を受けて頂けます。

    回答を見る

提携弁護士事務所のご紹介

大中法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座2-7-6 新銀二ビル6階
TEL 03-3561-7661   FAX 03-3561-7663
所属弁護士 大中智信 新名由美子

上に戻る