スタッフの嘆き節

スタッフの嘆き節
インフル警報

 

 

遅ればせながら新年初投稿となりました。スタッフの浅井です。

本年も引き続き宜しくお願い申し上げます。

 

空気の乾燥がひどくなってまいりましたが、皆様は風邪やインフルエンザの予防

何かされていらっしゃいますでしょうか?

 

都内では1月17日に“インフルエンザ流行警報”が発令されました。

今までは“注意報”だったのですが、成人の日までに患者数が急増したようです。

 

昨年よりも1週間ほど早い流行警報とのことですが、年明けから晴天が続いており

この先も冬晴れに伴う乾燥が続くようなので、まだまだ流行は拡大しそうです、、、!

 

インフルエンザに感染しないためにワクチン以外で重要なのは、ベタですが、

手洗いと加湿です!!!

 

手についたインフルエンザウイルスは水と石鹸で十分洗い流すことができます!

また、湿度40%の環境ではインフルエンザウイルスの約半数が、

50%以上の環境ではその多くが死滅するようです☆

 

もしかかってしまった場合には、マスクをすることがマストです!()

マスクだけでもせきやくしゃみによる飛沫感染のリスクを減らすことができます(^^)

 

湿度50%はこの時期なかなか難しいですよね。

当院でも加湿器や濡れタオルを駆使してやっと4050%という感じです、、、。

 

オフィスや電車内など湿度調整の難しいところを訪れたあとは、

きっちり手洗いをするのが重要かもしれませんね!

 

因みにこちらは年始に2時間並んで拝んだ上野の仔パンダシャンシャンです(^o^)

Screenshot_2019-01-17-19-38-45 

 

シャンシャン達パンダは絶滅の危機に瀕している種でもあるので、

インフルエンザ等の生命に関わる感染症予防が非常に大切です。

獣医さんが常に様子を観察してくれているので、なかなか感染症にかかりはしないようですが、

地元中国では街中で新型感染症が流行し、観覧中止になったこともあるそうです。

 

 

私たちにはつきっきりで診て下さるお医者様はいないので()

自分自身でしっかりと体調管理気を付けなければいけませんね(>_<)

皆様くれぐれもご自愛ください!!

 

 

 

«一覧に戻る

上に戻る