院長の独り言

院長の独り言
魚焼きグリルの本領

超簡単料理シリーズです^^

今回は魚焼きグリルの専門種目、“鮭の西京焼き”です。

2543

コンロにグリルが付いてないから焼き魚を諦めていた人、こんな方法もあるんですよー

フライパンで美味しく焼き魚が出来なかった経験のある方、これなら簡単に美味しく出来ますよー

 

魚焼きグリルで焦げ目が付きづらいというのあるので、今回は意図的に焦げ目を付けようとして

ちょっとやり過ぎちゃいました^^;

漬け込んだ焼き魚はただの塩焼きより焦げやすいので皆さんもご注意を!

 

西京焼きは、西京みそ(京都で作られる甘めの白みそ)に酒やみりんなどを加えて

漬け込んだものを焼いて作ります。

今回は夜に安くなっていた、既に漬け込んだ状態のものを買ってチンしただけです。

 

簡単過ぎてご紹介するのもはばかられる位なんですが。汗

この程度のレシピもネットには上がっているようですので…

 

一応今回のレシピを。

①電子レンジ可の魚焼きグリルに魚を並べてレンジに入れる。

2533

②電子レンジ弱(200W)で4分加熱する。

③魚を裏返す。

④電子レンジ強(500W)で3分加熱する。

 

出来上がり!(一番上の写真)

 

※加熱時間は魚の大きさなどで加減して下さい。

弱火でじっくり火を通し、強火で軽く焦げ目を付けて仕上げるイメージです。

今回は写真用に、焼き上がった後にもう一度裏返して焦げ目をみせています。

 

※お皿は熱くなりますので、“鍋つかみ”などを使用してやけどにご注意ください。

 

この日は芋焼酎と合わせて美味しく頂きました(^^)

アスリート食事には、これにご飯とみそ汁だけでは品数が足りません。

副菜になるような超簡単料理も、今後ご紹介していきます。

 

最後に前回焼き上がりを載せなかった鶏もも肉のソテーです^^

2548

«一覧に戻る

上に戻る