スタッフの嘆き節

スタッフの嘆き節
逃すな!発育発達期!!

 

 

先日、鹿屋体育大学サテライトキャンパスで行われた無料公開講座「逃すな!発育発達期!!知っておきたいジュニア期の食事」を受講して参りました!

 

講師として鹿屋体育大学の講師でありながら(株)KAGO食スポーツの代表も務め、鹿屋アスリート食堂の仕掛け人としても有名な長島未央子先生がお越し下さり、発育発達期における食の重要性やアスリートと食に関する問題に関してお話しくださいました。

 

患者様の中には講座に参加された方もいらっしゃるかもしれませんが、改めて少し内容を簡単にご紹介させて頂きます(^^)

 

今回のお話で重要なポイントは5つありました。

 

1.土台がしっかりしていなければ、何を上塗りしても意味がない!

身体が作られる時期にしっかりとした土台すなわち健康的な身体を作り上げないと、後々作り替えようと思っても上手くはいかないということですね。

2.子供の身体は大人と同じではない!

サイズの問題だけではなく、子供の身体では頑丈な土台を作るため至る所で大事な工事が行われているようなものと考えたほうがよいようです。

3.動いた分だけお腹が減る!

動けば必ずお腹がすきますが、特に日本では運動好きな子が運動量に見合った食事量を取れず相対的エネルギー不足に陥ることが多いようです。

4.休んでいる間に身体は作られる!

寝ている間に身体の工事は進みます。そのため、質・量・時刻すべてが安定した睡眠を取ることは健康的な身体作りに欠かせないようです。

5.食事は楽しくとりましょう!

野生の動物は敵のいない落ち着ける環境で食事をします。人間も食事中はリラックスするための副交感神経が活発になります。時間や嫌いな食材を気にしてイライラしながら食べると闘うための交感神経が活発になり胃腸が働いてくれなくなってしまうそうです。

公開講座では上記の他に、貧血や女性アスリート特有の問題も含め

理論を踏まえた実践方法などをわかりやすく説明して下さり、とても為になりました。

 

もっと詳しく知りたい学びたいという方は、ぜひ先生の著書や(株)KAGO食スポーツのWebサイトなどをご参考下さい!

 

今後も鹿屋体育大学サテライトキャンパスでは、無料公開講座を開講して下さるようなので、ご興味ございましたらこちらもぜひWebサイトなどをご参考下さい。

また当院で告知できるものがございましたら告知していきたいと思います。

 

 

株式会社KAGO食スポーツ http://kg-sport.com/

鹿屋体育大学公開講座 http://www.nifs-k.ac.jp/open_chair/ ※鹿児島キャンパスの講座も含みます

syokuji_girl[1]

 

浅井

 

 

«一覧に戻る

上に戻る