院長の独り言

院長の独り言
熱中症

 

都内で熱中症による死者が今月だけで79人となったと、8月18日付けのニュースにありました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200818/k10012571631000.html

 

新型コロナウイルスも問題ですが、熱中症も大問題ですね。

熱中症の対策としてまず挙げられるのは水分補給です。

 

水分補給にお茶、ウーロン茶やコーヒーなどカフェインの含まれる飲み物は有効か否かという話を見聞きします。

カフェインには利尿作用といって、簡単に言うとおしっこで水分を出してしまう作用があります。

 

このことから私も水分補給にお茶やコーヒー紅茶は良くないと話してきました。

ところが飲料メーカーを中心にカフェインの利尿作用は気にしなくて良いという話も目にするようになりました。

https://www.cocacola.co.jp/article/caffeine_04

 

読んでみるとなるほどそうなのかな?と思わされたりもしますが…。

 

私は1年を通してコーヒー、紅茶などを普段から日に3杯は飲んでいます。

夏場は普段からコーヒーとは別に水も傍らに置いてちょいちょい飲んでもいます。

 

先日、朝からいつものように3杯程度コーヒーを飲んでサッカーをしにいきました。

 

サッカー中は休憩のたびにトイレにいきたくなりました^^;

しまいには、おしっこが出ないのにトイレに行きたくなる始末でした。

ちなみに2時間程度の練習中、水を少なくとも2Lは飲みました。

 

この日は最初からすぐバテてしまい、走れず、キレもなく…。

練習開始から1時間半位、水を2L飲んだあたりから急に動けるようになりました。

身体中の水分を出して切って利尿作用が収まり、さらなる水分補給によってようやく血液が流れだした感じでした。

 

 

こうした経験もあるため熱中症対策としての水分補給には、利尿作用のない飲み物を選ぶべきだと思います(^^)

 

身体の中から真っ先に失われていくのが水なので、水が一番オススメの水分補給です。

ミネラルはその後に失われるので次にオススメなのがスポーツドリンクです。

ただ市販のものは口当たりが良くなるよう濃いめに作られています。

そのためスポーツドリンクだけをがぶ飲みするのは、水分補給の観点からはオススメしません。

 

お茶がお好きな方にはカフェインのない麦茶がオススメです。

コロナ対策もあって大変な夏となりましたが…

適切な水分補給で熱中症からも身を守り、夏を乗り切っていきましょう!

水イラスト

 

«一覧に戻る

上に戻る