スタッフの嘆き節

スタッフの嘆き節
冬支度

 

こんにちは。スタッフの浅井です。

東京にも冬がやってきましたね(>_<)

 

寒さで体調を崩される方や、身体が強張ってしまう方も増えてきているようです、、、。

 

我々人間は、環境に合わせて体温を変化させることができないので、

自らの体温を維持するため、骨格筋収縮のエネルギーを使っています。

そのため、気温の低い環境では、震えたり手をこすったり身を縮めたりと

筋収縮を起こすことで熱を産生しようとしてしまいます。

 

つまり、寒いときに身体が強張るのは生理的にしょうがない反応なのですが、

身体をスムーズに動かすためには、避けたいところです、、、!

 

そこで、きくち接骨院では少しでも皆様に快適かつ身体を強張らせず

治療を受けて頂くために、お布団をご用意致しました(^^)/

 

無題

 

今までもブランケットやヒーター等で寒さ対策はしていたのですが、

底冷えするような寒さが急にやってきたので、全身を温めてくれる

布団を導入することになりました。

 

 

特にじっとしている時間の長くなる電気の場面でご希望の方にお掛けしています!

「足元だけ冷える」「半袖が寒い」など部分的に掛けることも出来ますので

お気軽にお申し付けください(^o^)

 

かなり暖かいので、暑すぎるときは無理せずお声かけくださいね(^^;)

 

上記のように、急な寒さは体調だけでなく、筋・骨格系にも悪影響を及ぼします!

ゆっくり湯舟に浸かる、軽くて暖かい上着を羽織る、手袋やマフラーで防寒するなど

皆様のお身体のためにも冬支度を始めていきましょう☆

 

 

 

浅井

 

 

«一覧に戻る

上に戻る