スタッフの嘆き節

スタッフの嘆き節
冬支度

こんにちは!スタッフの浅井です。

 

最近めっきり寒くなりましたね(>_<)

日が暮れるのも早くなってきたので、当院でも急いで冬支度を始めました!

 

まずは待合室やお手洗い、電気治療で使うベッドなど比較的寒さを感じやすい場所にヒーターを設置しました(^^)/

待合室やお手洗いのものは皆様ご自由にご利用いただけます。

やけどや火災に繋がることもございますので、切り忘れなどスイッチの操作にはくれぐれもご注意くださいm(_ _)m

 

また電気治療の際、局所冷却(氷のうで重要な部位を局所的に冷やすこと)を行うことがほとんどなので、今年も暖かいお布団をご準備いたしました!

こちらからもお声かけいたしますが、ご入用の際はご遠慮なくお申し付けください(^o^)

 

さらに!ここが今年一番のポイントです、、、!

今年も既に加湿器2台をフル稼働させています!!

 

換気は常に行わなければならない状況なので、もう既に2台ともに頑張ってもらってやっと50%以上をキープ出来ているという状態です、、、。

マスクをしていると感じにくいですが、もう空気が乾燥してきているということですね。

 

更に寒さが増し、乾燥がひどくなってきたときには、例年以上に濡れタオルにも活躍してもらうことになりそうです(>_<)

 

先日、東京で木枯らし1号が3年ぶりに吹いたとの報道がありました。

「3年ぶりということは、木枯らし1号には定義があるのか!」と何も知らなかった私は驚いてしまいました(^-^;

 

木枯らしとは、日本の太平洋側の地域で10月半ば~11月末までに吹く最大風速8m/秒以上の北寄りの風で、その際の気圧配置は西高東低の冬型になるそうです。

 

つまり、秋から冬に切り替わるこれくらいの時期に

  1. 冬型の気圧配置
  2. 北寄りの風
  3. 最大風速8m/秒以上

これらの条件を満たした風が木枯らしと呼ばれるということですね。

 

因みに木枯らし一号は東京地方と近畿地方でしか発表されず、近畿地方の条件では観測期間が冬至までに延びるようでした。

きっと近畿地方のほうが南にあるからですね(^^)

 

漢字一字では、『凩(こがらし)』と表記するそうです。

恥ずかしながら私は読めませんでした(^-^;

 

木枯らしも吹き始め、インフルエンザもちらほら発症し始めているようです。

皆様も早めの冬支度で寒さに備え、くれぐれもご自愛ください!

 

布団ヒーター 

 

加湿器

«一覧に戻る

上に戻る